望楼NOGUCHI函館きました(今年二回目)

お一人様も歓迎!

今年コロナに入って2度目になる大好きな温泉の定宿「望楼NOGUCHI函館」。シアトルから隔離2週間という厳しい入国規制を東京でクリアしたご褒美は、支払う価格にも隔離時間にも値するこの宿で疲れを取りたい。WOLFは必ずここのスイートルームを1人で抑えて滞在を満喫し、東京で仕事を済ませてまたアメリカに帰るというルーティンを繰り返す。黒川もよいが、とにかく遠い。ここは空港からタクシーで来れてしまう気楽さが最高である。ここの宿の良い点は色々あるが、多忙なWOLFにとって嬉しい利点は3つ。

  1. 個室で給仕担当も専任
  2. 展望風呂はもちろん源泉掛け流し、かつほぼ貸し切りでサウナ+水風呂付き
  3. スイートであればメゾネットかつ源泉掛け流しの内風呂付き

【Point 1】個室で給仕担当も専任担当で食事で人と会わない

まずポイント一つめだが、WOLFはお一人様の温泉旅が多い。1人でゆっくりしたいからだ。ただし、1人で受け入れてくれる宿は大抵扱いが雑だったり、あっても朝食や夕食会場が共同で全く落ち着かない。しかしここは違う。完全に個別対応してくれる。宿帳には数年に上るWOLFの好き嫌いや苦手な食材が履歴として残されており、さらには受けたスパサービスの詳細(うつむきは苦手とか)もセラピストが記憶していてくれる。高級宿なため、値段はそれなりにするものの、人と会わないのはお一人様には素晴らしい。もちろんカップルできても最高だが、とにかくプライベート感が素晴らしい。1階にあるバーも、バーテンダーに当たり外れはあるが、基本Ambienceも含めて大変素晴らしい。是非試していただきたい。

【Point 2】展望風呂はほぼ貸し切り状態の源泉掛け流し

最高の一言に尽きる。ここに説明なんていらない。

【Point 3】スイートには源泉掛け流しの内風呂付き

ちょっと値段はするものの、せっかくなら内風呂がついているスイートルームが良いと思う。是非試していただきたい。

最後に!

ここは函館。食事が上手いことも保証できる。もし帰り際によりたければ、ウニ好きなら、超有名店うにむらかみが函館駅そば、タクシーで15分程度の場所にある。とにかくうまいものが食べたい方で、泉質や雰囲気もそれなりに追求する大人の宿をお探しの方には是非お試しいただきたい宿である。近くには函館山や五稜郭も観光でいけるし、至れり尽くせりかもしれない。是非お試しいただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください