年収1500万はアメリカでは貧困ライン

インフレ大国アメリカ他先進国に置いていかれるデフレ大国円安日本

アメリカのワシントン州やカリフォルニア州、東部のニューヨーク州では、肌感覚だが家族持ちで世帯収入1000万は確実に貧困層ラインだと思う。Wolfがいたニューヨークなんて、生活保護受けないと生きていけないだろう。シアトルではギリギリ。3000万くらいで普通の生活である。にもかかわらず、日本では2000万あれば豊かだというトーンで語られる雑誌が多いが、2000万から3000万円ではとてもでないが、シアトルやサンフランシスコ、ニューヨークでは豊かには暮らせない。贅沢をしなくてもぎりぎりである。

シアトルやシリコンバレーは新卒でも1200万は普通

事実Wolfがパートナーとして採用面談して、オファーを出していた新卒(例えばかなり前に出したブログで紹介したスタンフォード大学のアメリカ人)には1200万-1500万をオファーしていた。中途であれば3000万(RSUやStock Optionも含むが)、パートナーであれば5000万越えである。

800万あれば幸福というのは相対的であり、定義として間違い

よくいう800万あれば、それ以上は幸福度は変わらないというトーンの日本のYouTubeを見るのだが、それは800万以上ある人(例えば年収3000万)が、確かに800万以上は食費も増えないし、それ以上贅沢品さえ買わなければ、5億以上蓄財している富裕層だろうが、800万の貧困層だろうが、見た目は変わらないという意味で「変わらない」言っているだけであって、流石に1500万くらいないと、子育てのためのサポート家政婦を雇ったり、子供の送り迎えがギリギリな場合に、ゆとりを持って送り迎えしてくれるシッターを雇ったりと、時間をお金で買ったりする余裕は出てこないだろう。また800万も1億も、幸福度は変わらないのというのは相対的だから一概には言えない基準であるという意味で間違いで、私にとってはそれは大きく違っていた。Wolfも800万ぐらいの時は25歳くらいの時あったが、今1億以上貰っていて、それは流石にこうした様々な理由で変わるもんだ(笑)。相対的なのは当たり前でしょそんなのと思う。だから800万でももちろん幸福な人はいていいし、その逆も然り。それと忘れていけないのは、そうした800万の人であっても、1億円稼ぐ人であっても、年収と蓄財は意味が180度異なる。私の周りにも1億円以上貰っている人はごろごろいるが、派手な生活で60歳越したら破産するだろうな。って人も多くいる。さらには800万の後輩もたくさんいるが、非常に堅実に蓄財していて、かつ質素な暮らしぶりから「ああ、老後は変わらず、豊かに生活できるだろうな。」と感じる子もいる。

年収1億でも貯蓄や投資0なら貧困まっしぐらという不都合な真実

年収と蓄財は違うので、60歳以降の人生のために蓄財できる稼ぐ力をつけ、不労所得で増やす力、貯める力にフォーカスするというのは重要だ。という聞きなれない不都合な真実は、なかなか日本では語られることはない。TVやマーケティングは兎にも角にも買ってもらうための宣伝をしているわけだから、そこで必要ないものを購入すればまんまとその戦略に陥れられているのである。YouTuberの両学長はそのバランスを若い世代に教えてくれているように思う。我慢だけして何も使わないというのは精神上良くないし、お金は本当に幸福な目的に使うべきだ。

まとめ

今800万で良くても、今35年ローンを組んで、それで60歳を越して、日本の未来の年金がたかが10万円前後であることを考えれば、その後の蓄財が語られていないのは本当にまずいと思う。1億稼いでいる人でも、フェラーリを毎年買い替えたりする友人もいて、そういう輩も将来破産するだろなと思う。不労所得できるだけの蓄財をしておかないと、60歳以降Retireした後、どう生活していくつもりなんだろう?とローンを組んでいる人たちが多い東京の現実を見ると、他人のことながら心配になる。Wolfは住宅については、日本では投資冥利ほぼないので極めて賃貸派。但し、アメリカは絶対に上がるので、購入派であり、家も2億円近いものをアメリカに持ってはいるが、現金で購入した上、既に3億円に値上がりしており、老後の心配はない。また日本の高すぎる実効税率も問題で、年収1000万での住宅購入は相当苦しいはずで、なぜなら住民税や所得税など、諸々の税金が差し引かれることを考えれば、たかだか使える額は730万円。1億円稼ぐ人だと、何の節税対策もしなければ、手元に残るのは4500万円程度(でも支出が派手ならすぐなくなる人もいる)。皆さんはこの不都合な真実を真剣に受け止めるか?他人事として聞き流すか?決めるのはあなた次第である。60歳になってから泣き言を言っても、誰も助けてくれないのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください