超久しぶりの来日!

ANA直行便なきシアトルからバンクーバー経由で!

Wolfが遂に1年9ヶ月ぶりに来日できることになった。今回は隔離期間もあるが、せっかくなので絶対に温泉に行く予定である。しかし問題は直行便だ。もちろんDeltaはあるが、このメモリアルで特別な来日には、是非お世話になっていたミリオンマイラーステイタスも保持しているANAで来日を決めたい。

割と行き当たりバッタリの飛行計画

年間に数十万マイル飛んでいると、旅行に慣れすぎて、油断してビザの申請を忘れることが多い。今回もやらかした。実は直航便がなかったので、カナダのバンクーバー経由でビジネスクラスを頼んだのだが、カナダ経由で日本へ向かうことをチェックインカウンターでカナダのESTAがないと乗り換えでもカナダの地を踏めないことを知らされて驚愕驚くWOLF。「やべっ。あと50分で搭乗締め切り。間に合うんかよ。」スマホがあるからなんとか申し込んで事なきを得たが、正直このオペレーションはお年寄りには無理だ。(というかお前の知恵が浅くて、事前にやれと言われそうだが)なんとか無事ギリギリに申請して、間一髪でビザがおり、残り40分で飛行機が飛んで行く前にセキュリティーを通過できた。奇跡である。

バンクーバー国際空港

今回バンクーバーは経由するのみ。しかしこれが恐ろしく何も空いてない。コロナの影響なのは理解しているが、マジでゴーストタウン。

写真はガラガラのシアトルタコマ国際空港

閑散として誰もいないゴーストタウンみたいなバンクーバー国際空港

懐かしいANAフライトで1年半ぶりに日本へ!

次回は羽田に着いてからのガチガチの検疫検査を受けるまでのプロセスを掲載する予定。14日間の隔離期間を含めて、辛い体験である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください